• 山頂
  • 眺望
日本平1

「日本平」は、有度丘陵頂部一帯の平坦部を指し、
昭和34年に国指定の名勝に指定されました。

眼下に清水港、三保松原、清見潟、そして正面に
富士山を仰ぎ、晴れた日は伊豆半島を遠望することができます。

童謡「赤い靴」は、清水出身の女の子の薄幸な生涯がモチーフです。

昭和61年、この幸せ薄い母と子をふるさとの地、不二見村(現宮加三)を見下ろす日本平山頂に再び相いあわせようと建立されました。

赤い靴・母子像

5月、新茶の緑の向こうに、清水港・富士山を望む。

日本平からの眺望1
日本平からの夜景

冬場の夜景。

*富士山が望めるのは晴天時のみです。