• 三保
  • 羽衣の松
三保の松原

三保の松原

総延長7㎞の松林には5万4千本の松が生い茂り、
5大松原の一つにも数えられています。

三保灯台

清水に6つある灯台の一つで、正式名称は「清水灯台」

日本で始めて鉄筋コンクリートで造られました。

三保灯台

羽衣伝説の衣掛けの松として有名な「羽衣の松」。

羽衣の松
エレーヌの碑

日本の能楽「羽衣」に傾倒したフランスのバレリーナ、
エレーヌ・ジュグラリスは、1951年7月あこがれの三保の松原を見ぬまま、パリで没しました。

この碑は、「私の髪を、ぜひ羽衣の松の近くに埋めて欲しい。」という遺言により建てられました。
この碑の下には彼女の遺髪が埋葬されています。